里山から生まれた「豆花」

 

去年、いやもしか一昨年のある日。

いつも野菜を仕入れに行っている「あかま里山農園」さんからご馳走になった豆乳。

 

あかまさんが「うちの爺さん作ったの!ももちゃん飲んでみて!」と。

 

うわーーーーー!!

なにこれ

今まで飲んでた豆乳はなんだったのか(スーパーで買っていたもの)

 

豆の香りが鼻からはいり、脳の細胞までじんわり風味がゆき届くような

「まぁるい味」。

 

あっという間に飲み干した。

 

その後、お爺さんにつくり方を教わる。

大きな鍋いっぱいに作っている。

 

ちゃんと分量を計っているのかわからない。

けど、お爺さんは「だいたいこんなもんだ」といつもの勘でつくっているようだ。

 

でも毎回ちゃんと美味しいのができる。

 

 

それはやはり

 

豆のちから。

 

大地のちから。

 

人の手のちから。

 

豆乳をつかったレシピは世の中に数あれど、

でも私は「豆花」をつくってみる。

 

シンプルに豆腐でもいいのだけど、ここは台湾好きの自分にとってはチャレンジ。

 

今まで何度も何度も試行錯誤。

この現在でも完璧な完成は正直、ない。

 

ちょっとした温度差や混ぜ方で出来がちがったりする。

失敗も数しれず。

 

けど、本来の豆の味は変わらない。

 

豆の味は大地のエネルギーを吸収して大きな栄養となる。

 

今回このような形で大豆の生産者のあかまさんと

出来上がるまでの工程を動画にできたのも

偶然の流れでもあり必然でもあり。

 

そして

素敵に収めてくれた親愛なるクリエイターチームのおかげ。

 

おてんと様があって

大地があって

人の手があって

 

口に入るもの、すべてが恵み。

 

そして

人とのつながりは、すべての事柄を手繰り寄せて紡いでいく

有形無形の大切な産物。

 

すべてに関わるあの方達の

熱い後ろ姿を見て、そう思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メニューやご提供の内容が変わります

 

 いつも当店をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 

さて、このテイクアウトご提供は6月1日をもって一旦終了いたします。

(魯肉飯、薬膳肉まん)※豆花は当面は引き続きテイクアウト可能です

 

定休日あけ、6月5日金曜日より店内でのお食事を再開いたします。

HPトップ画面、写真の下に茶壺マークをクリックしていただくと予約画面に飛びます。

 

順に上から見ていただき、ご来店ご希望日をスライドしてもらうとご希望の日にちのカレンダー画面になります。

その場所をクリックしていただくと入力画面にいきますので、ガイダンスにしたがってお進みください。

 

 

 

6月5日~15日(定休日のぞく)は台湾ごはんのご提供になります※完全ご予約制

喫茶時間は土曜日、月曜日15:30~となります(豆花・台湾スイーツ・お茶など)※基本的にご予約制

 

++++今季の台湾ごはん++++

 

あかま農園さんの筍と野菜の台湾風米粉麺

薬膳のお惣菜

台湾風大根餅

花巻蒸しパン(中華パン)

お茶(お選びいただけます)がセットになっております

(今回はお肉など使用していませんのでベジタリアンの方におすすめです※大根餅にあみ海老が少し入ります)

 

 

台湾ごはん 薬膳茶セット 1400円税別

台湾ごはん 茶房セット  1200円税別

 

+++++++++++++++++

 

 

尚、6月28日(日)薬膳特別メニューデイはご予約いただきまして満席となっております。

 

あたらしく設けました薬膳特別メニューデイは、月一回~二回(今後夜開催も検討)お席を設定しまして

特別に一日一組限定にももの空間を貸し切っていただき(基本的に滞在時間二時間・延長は要相談)

薬膳のお食事(季節の前菜・スープか汁物・メイン・ごはんか麺や中華パンのいずれか)と

本格的な中国茶器を使っていただく中国茶藝サービスを盛り込んだコースになります。

お茶の際は小さなお茶請けもお付けします。

ご希望であれば別途料金にて豆花などの台湾スイーツもオプションでお付けできます。

 

ご予約は2名さま以上から〈お一人様 3500円税別〉

 

旬の野菜・素材を使い薬膳を考慮しての特別メニューを組み立てます。

(ご来店人数様分同一のメニュー・お一人様ずつ違うメニューではありません)

事前のご予約で苦手な食材、アレルギー食材等もお伺いいたします。(お子様メニューもご希望あれば)

 

できましたら余裕をもって前の週から以前のご予約をお願いいたします。

(材料仕入れ準備の関係上、前日や当日など直前のご予約はできません)

 

 

今までの「穀雨定食」というスタイルではなくなりましたが、

お客様と時間をかけて向き合って、薬膳をご提供したいと思いこのようなシステムに踏み切りました。

 

普段の台湾ごはん等の定食は薬膳のテイストも盛り込んで参ります。

 

台湾ごはんと限らず、従来の薬膳カレーをさらに進化させたもの、時にはアジアンに特化した(タイ料理)なども

ご提供できたらと考えておりますのでお楽しみに。

 

今後とも心をこめてお客様の心とからだが喜ぶお食事と空間を

ご提供したいと思いますので何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


里山で筍おこわ ~風土薬膳房 #2~

 

 「つくり手つたえ手くらしVlog」

もものYouTubeアップしました。

 

筍おこわの詳しいレシピは説明欄の下の方に明記しております。

こちらをご覧下さい

 

今回はスタッフのりこ(活動名 toricorico)に素敵に撮影・編集していただき、多大なる感謝を。

オンライン会議を重ね出来上がりました。

動画作り、回をこなす度に楽しさが増してきます。

 

 

去年からはじめた「makism」さん主催の動画スクール参加で楽しさを経験しました。

きっかけを下さったmakismさん達にも心より感謝いたします。

 

これからも自由に、ひらめきを大切にしてマイペースながらも動画作りをしていきたいと思っています。