新商品入荷のおしらせ〈山形の伝承大豆〉

 

 季節は立春になり、

二十四節気の一番のはじまりを迎え、なんとなく気持ちも新鮮な気分です。

 

といってもまだ他の地方では大雪に見舞われたりと、大変な思いもされながらの辛抱も含みつつ

春の足音をみなさん心待ちにしている日々ではないでしょうか。

 

まだ寒くて家に篭もる時間も多いこの季節。

いつもより少し丁寧にお豆を煮てみたり…などの作業もまた楽しいものです。

 

 

まめまめしく、暮らす。

 

 

そんなキーワードがぴったりの、山形県真室川町からたくさんのかわいいお豆達がやってきました。

この伝承豆を栽培されている高橋のさんと偶然の出会いとご縁にて

今回、当店にてお取り扱いさせていただております。

 

 

 

 『うかたま』Vol.49 と『天然生活』1月号にも高橋さんの記事が大きく載っております。

当店にも置いてありますのでぜひご覧になってみて下さいね。

 

このように丹精込めて生産されている高橋さんのかわいいお豆たち。

現在当店にて使いやすい量の13種のいろんな種類のものをご紹介しております。

 

お客様に、「彩りよくてかわいくていいなぁ~って思うけど、実際どうやって食べるんですか?」

とよくお問合せいただきます。

 

そこで、新スタッフのノリコちゃんこと、のりピーが素敵なリーフレットを作ってくれました!

絵が下手なわたしとしては、とってもありがたい作業をしてくれました。

 

手描きのかわいい絵をまじえて

伝承豆のおいしい食べ方を丁寧にレクチャーしたこちらのリーフレットをお買上げの方にお付け致します。

 

 

ごはんに混ぜて炊いてよし

茹でてサラダによし

納豆とまぜてサラダ納豆もよし

シチューやカレーに入れてもよし

衣をつけて彩りお豆天ぷらもよし…のいろんな素敵なご提案を満載に載せてますよ~。

 

ぜひぜひ

このこだわりの山形の美味しいお豆、お手にとっていただけたらうれしいです。

 

 

 

今回不思議と偶然ですが、山形からの商品が続いております。

 

山形、本当にいい良い処ですよね。大好きな土地です。

暖かくなったら絶対行こうっと心に決めてます。

 

 

またまた後日

別の商品のご紹介も致しますのでお楽しみに!

 

 

 

工房ストロー 高橋さんのサイト

 

 

 

 

 

 


くらしの研究室 〈味噌作りワークショップ〉

 

 2018年 今年はじめてのワークショップのお知らせです。

 

「味噌汁一杯三里の力」ということわざがあります。

一杯のお味噌汁を飲めば、三里(約12キロメートル)も歩いても疲れないほどだ、という意味です。

 

朝にお味噌汁を飲んだだけで、気持ちもほっこりして元気がみなぎってきますよね。

我が家でも朝は欠かせません。

 

当店舗に併設しております、くらしの研究室では

日本の伝統食のお味噌を手作りしていただくワークショップを開催いたします。

 

今回は大豆をある程度加工してからのお気軽なお味噌作りです。

ご自分の手で麹、お塩を入れて捏ねての楽しい作業をしつつ、

講師の先生のお味噌にまつわるお話しをおりまぜながら作ってまいります。

 

手塩にかけて、愛情もたっぷり入れて手作りのおいしいお味噌をぜひ作ってみませんか?

出来あがったらご家族に喜んでもらえるのはもちろん、朝が来るのが楽しみになりますよ~。

 

お味噌の効能 

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

■日時:2018年2月25日(日曜日)14:00~16:00まで(ティータイム含む)

 

■場所:穀雨茶房もも隣 くらしの研究室

 

■参加費:3,500円(税込み)

     お味噌 750g(作った後、発酵熟成の期間を待っての出来上がりになります)

     お飲み物、お味噌をアレンジした当店オリジナルのお菓子付き

 

■定員:8名様(1月20日より受付開始いたします)※満席になりました。ありがとうございます。

 

 

■持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具、味噌を入れる密封ビニール袋

 

■お申込み方法:メールにてお申込みください →momochaen★gmail.com  ★を@に変換して入力

 件名を「味噌作りWS申し込み」でお願い致します。

 お名前、携帯番号をご明記くださいませ。

 メールをお受け取りしましたら、参加費の事前受付等も含めご連絡をさせていただます。

 (店頭にての事前お申込みも受付致します)

 

■キャンセルポリシー:お申込みをキャンセルされる際は以下の内容にてキャンセル料が発生いたします。

 何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

・当日の不参加:参加費の100%

・開催日3日前までの不参加:参加費の50%

・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

 

::::::::: 講師プロフィール::::::::: 

 

 

及川晶子(通称:あこ)さん

 

石巻市在住

1本の電話から

穀物菜食料理の講師としての活動が始まり、現在進行中。

 

ビジョンは「笑って暮らす」

植物性100%の重ね煮料理教室の他、

ビジョンマップなどのワークショップ

カードリーディング

脱ゴムヒモなど

衣食住に関わる

おもしろ、楽しいことの提案と実践をしています。

 

 

 あこのわ 

 

 

 

 

 

 

 


薬膳咖喱(やくぜんかりー)

 

 おはようございます。

 

昨日より今年初営業開始です。

 

お正月中はみなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

どうしてもお休み中は時間のずれも生じて、食事のとり方もいつもと違ったりして調子が狂うこともありますよね。

わたしもですが、仕事はじめを期にからだ調整を再度心がけようと思う今日この頃です。

 

さて、

当店の人気のメニュー 薬膳咖喱(やくぜんカリー)。

独自ブレンドにて手作りしております。

 

トマトを含む酸味と地場の野菜をベースのルーに、生薬を入れたスープを煮込んであります。

鶏ガラと地場野菜、そして棗、枸杞子、朝鮮人参を煮込んだスープをブレンドしております。

ポイントとしては棗、枸杞子も上質な品を厳選。

朝鮮人参は独自仕入れにて安心できる国産(福島県会津産)のものを使用してます。

なかなか国産のは珍しいかもしれません。

朝鮮人参は五臓(肝・心・脾・肺・腎)すべてを補う生命力の源をサポートする食材です。

漢方薬の生薬としてもおなじみです。

苦味成分のサポニンと豊富なビタミン、ミネラル分を含んでいます。

 

それらをコトコト煮込んだスープを入れております。

 

 カレーは既製品のものを食べるとわたしの場合はどうしても食後に胃もたれをしてしまうのですが、

当店のカレーは召し上がったあと、胃もたれなく食事していただけるかと思います。

じわじわと温かさと元気が迎えにきてくれますよ。

 

お正月疲れ、胃腸の調子疲れを感じるころだと思いますので、食べにいらしてくださいませ。

まだまだ寒さ厳しき折り、こころもからだもホカホカいい気分になりますように。

 

 

 

 

薬膳咖喱 1,200円(税別)