師走 穀雨定食

 

 今年もあれよあれよと12月中旬近く。

年々過ぎゆく日々の速度に拍車がかかるような気がします。

  

皆さまもお忙しい師走をお過ごしかと思いますが、ゆっくりお身体を労ってお過し下さいませ。

 

さて、穀雨定食 師走の新メニューが更新されました。

 

先月のもものうらビレッジでのイベントでも、新鮮で美味しいお野菜を提供して下さった

「あかま里山ガーデン」(赤間農園)さんのお野菜を今回もたくさん使用させて頂いております。

 

赤間さんちの里山に、このところ足繁く訪ね

わたしの中でワクワクが止まらない大好きな場所として既に登録。

 

畑の裏手に竹林、雑木林、茶畑、苔、目の前には見渡す限りの田んぼ。

 

ぽかぽかと陽が降り注ぎ、

時間によっては山間からの温度差で蒸気が上がり煙のように樹々の間から靄がふわふわ上がり

まるで絵画のように美しい風景。

 

そんな石巻の里山で、農園主の赤間祐子さんは丹精込めて日々野菜作りをしてらっしゃいます。

 

豊かな栄養みなぎる土から生まれた野菜たちの「いのち」をいただき、

赤間さんの「まごころ」もいただき

穀雨定食の素材にさせていただくのはこの上なく光栄で本当にありがたいことです。

 

 

 

今月の詳しいお品書きはカテゴリーの「日々の食材帖」をご覧ください。

 

12月は16日(日)は大変申し訳ございませんが、臨時休業いたします。

25日(火)は12時~16時まで販売・喫茶のみ営業いたします。

年末年始休業は26日から1月5日までとなります。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 


もものうらビレッジにて 

 

 18日に開催した「月と暦のお話し会」でゲストの “月とカヌー”の鈴木ご夫妻が福島からいらっしゃったので、

もものうらビレッジに前日入りした頂いたときの様子です。

 

友人のSさんファミリーの本格的キャンプ、

そして、桃浦の収穫祭準備でいらしていたスタッフさん達とたまたま合流の大所帯の夜。

「月と暦のお話し会」開催の前日に相応しい

この晩は大ききな月、無風の程よい気温のベストなシチュエーションでとても良い夜でした。

 

Sさんファミリーが用意して下さったキャンプ料理の品々には、思い出すだけでもまた垂涎もの。

そして天体観測会までも!

ももビレに集まっていた皆さんと共に

子どもより子どもに戻って、はっきりくっきり綺麗に見えた月のクレーターを鑑賞。

こんな経験、初めてかも。

みんな大興奮でした。Sさんファミリーに心より感謝。

 

「桃浦」と「もものうらビレッジ」と

少し行くとスタッフモーリーが菜園してる「もものわ」とそして「もも」との繋がり。

 

大きな月、満天の星空の下

この繋がりを大切にしたいなと改めて思った夜でした。

 

 

 


くらしの研究室『月と暦のお話し会』ご参加御礼

 

 去る、18日日曜日に開催されました

くらしの研究室 「月と暦のお話し会」にご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

今年8月にも、もものうらビレッジさんをお借りしてワークショップを開催しましたが、すっかりお気に入りの場所となり、月とカヌーさんをお呼びするのはやはり絶対この場所と決めておりました。

 

当日は暖かな日差しが一日中降りそそぎ、最高のお天気に恵まれました。

 

一部はプロジェクターを使って月と暦、二十四節気のお話など。

 

お昼は「赤間農園」さんからのお米と無農薬の野菜でのおにぎりと豚汁、スタッフのりこ考案の車麩の副菜などなど

アウトドアならではの心尽くしのランチを。

 

外のテラスや丸太に座ったりと思い思いのスタイルでゆったり自然を感じながらお過ごしいただきました。

 

 

 

午後からの二部は

ちょっとスピリチュアルなテイストも織り交ぜながらのお話でした。

 

前世と現世の話や、今この場所この時代にこうしてみなさんとお会いできている不思議など、

かなり奥深い講話になりました。

 

今回こうして「月とカヌー」の鈴木匠さん よしこさんご夫妻をお呼びできてとても感慨深かったです。

 

それというのも

2011年の東日本大震災の時に当店が津波の被害で店の中が全部浸水し、泥だらけになったいて困っていたとき

一番最初にボランティアで助けて頂いた方々だったのです。

 

のちのち彼らがこのような活動をされていることを知り、いつかいつかの念願が叶い。

いろんなことが巡って変化して今こうしてこの場にいる・・・・・。

 

当日のお話とリンクしているような気がしてわたし自身とても不思議な感覚に包まれた時間でもありました。

 

参加された皆さまもとても興味深く聞き入っていらっしゃいました。

 

 

 


  お客様をお見送りし、片付け途中のこの素晴らしい夕日。

 

あまりに美し過ぎて言葉を失うくらい。

 

実はこのイベントの前日はもものうらビレッジのタイニーハウスにゲストと友人、私たち家族と宿泊しました。

そのエピソードはまたの番外編で。

 

石巻でこんな素敵な場所があり、大自然の恵みを感じながら過ごすことができる幸せを噛みしめた一日。

 

今回ご参加下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

 

またこのような企画を温めていきますので、ぜひその際は遊びにいらしてくださいね。

 

福島県白河からお越しいただきました「月とカヌー」の鈴木ご夫妻にも心より感謝申し上げます。

 

 

月とカヌー   ←ブログに当日のことをアップしてくださってます はからめカレンダー・手帳の購入もできます

 

もものうらビレッジ  ←施設利用に関してのお問い合わせはこちらへ