雲南プーアル茶磚のご紹介


 

 すっかりもう半袖では寒くて、カーディガンに袖を通す今日この頃。

飲み物も温かいものが欲しがる季節になってきましたね。

 

今日も一日中温かい中国茶を飲んで過ごしました。

 

わたしは中国茶にハマってもうかれこれ20年以上になります。

だいぶ昔、某テレビ局の番組で、タレントの渡辺満里奈さんが中国茶を紹介する番組をやってました。

マスカットのような香りのするお茶とか、ミルクや花のような香りのお茶だとか彼女が発するフレーズに心鷲づかみされ、どんどん興味は中国茶へ。

 

そこからは伝手を駆使して台湾に行って茶農家さんを直接見学したり、

本格的に東京の華泰茶荘さんで学んでのめり込み、台湾の茶作りの研修なども何度か経験させて頂いたり。

 

もともと2002年に「雑貨・茶ろん もも」としてお店を始めた当初は提供販売はほとんど中国茶でした。

お茶と名の付くものは何でも(どんなジャンルでも)興味があり、当時とは若干業態が変わりましたが、

現在に至るです。

 

さてさて、お茶の話になると長くなるので

今日はこちらのお茶のご紹介です。

 

 

「雲南プーアル茶磚」

 

プーアル茶もれっきとした中国茶で黒茶のカテゴリーになります。

中国茶は、緑茶・白茶・黃茶・青茶・紅茶・黒茶・花茶と分けられます。

 

雲南プーアル茶磚は保存と持ち運びしやすいように固形化されたものです。

「磚せん」とはレンガを意味し、飲むときはナイフ等で崩して飲みます。

2007年の熟茶で熟された旨味の中から立ち上がる軽発酵の香りがほどよく味もまろやかで

まるでお茶のヴィンテージワインのような馥郁な味わいです。

 

プーアル茶は云わずもがな脂肪分解によいと言われていますが、身体も温めてくれます。

経年するごとに熟されていい感じになっていくプーアル茶。

中国茶の中でも特にマニアックでディープな世界だと思います。

 

以前何かでご自分のお子さんの生まれた年のお茶を開けて飲む…と聞いたことがあります。

なんか素敵だなぁって。

 

さて、そうなると自分の生まれた年代のはあるかな?と気になったり笑。

 

 

経年して、熟して、いい味に。。。。

人生と同じですね。

 

 

斯くありたし、です。

 

 

 

                     各5,000円+税にて販売中

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いちじくの葉茶のご紹介

 

 この夏から販売・ご提供させて頂いてました

umineko』さんプレゼンツのいちじくの葉茶。

 お陰様でただいま大好評でございます。

 

こちらのいちじくの葉茶のお味は、ほんのり黄金色のやさしいハーブ茶のような味。

ちょっとカモミールティーに似たテイストで、飲むとたちまちほっこりした気分に。

わたしもずっとハマっていて毎日飲んでいます。

 

 

ノンカフェインですのでお休み前でもお飲みいただけます。

 

お茶の成分内容はこちらをご参照ください→

 

 

 

 

喫茶時間・ランチの際の「茶房セット」のメニューにもお付けできます。

ぜひご賞味くださいませ。

 

リーフタイプ(10g入)とティーパックタイプ(5袋入り) 各500円+税

 

 

 

 



薬膳茶のご紹介


 

 いつも当店をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。

 

今月も残すところあとわずか。

朝晩はすっかり秋らしさが漂ってきています。

 

さて、当店で人気の「薬膳茶」のご紹介です。

 

お食事の際のセットメニューにもご案内させて頂いております薬膳茶のシリーズ。

簡単なチェックシートをご記入していただき、体質やお悩みごとに10種類の中からお選び頂けます。

 

この度、ご要望もあり中身と香りがわかるようにご準備いたしました。

 

当店の薬膳茶は神戸 咲美堂さんからのオリジナルブレンド。

漢方・薬膳の上質な素材やお茶がふんだんに使われているのがわかります。

風味がいいものばかりで、リピーターさん続出なんです。

 

ひとつひとつ原材料の説明も添えさせて頂きました。

漢方素材の聞き慣れない面白い名前もたくさんあるので、ご参考までにぜひご覧下さいね。

 

 


 

*「香」 すっきりとした香りが心とカラダをのびやかにしてくれる

*「滋」 血の不足による肌・髪のトラブルに

*「清」 のぼせ、イライラや目の充血、胸焼けに

*「安」 不安をとり除き心穏やかになりたい時

*「水」 雨の日や湿気の多い日がだるくなる方

*「導」 外食が多い方、胃の調子を崩しやすい方

*「衛」 のどのケア・風邪予防・咳がよく出る方

*「益」 美肌・のどを潤す・ストレス性の不調

*「陽」 じっくりじんわり温めたい方

*「温」 いつも冷えを感じる・腰、膝も冷える方

 

以上、こちらの10種にてご用意しております。(あくまでもお茶としての期待できるイメージ明記です)

その時の体調や気分によってお試し下さい。

 

ランチタイムには「薬膳茶セット」にてこちらの中からお選び頂けます。

喫茶時間の際にも単品にてご用意しております。(550円税別)