たけのこデー 参加者募集のご案内


 

いよいよ季節もたけのこがすくすく育つ時期がやってまいりました。

 

先に実施し無事達成を果たしました

「みんなおいでよ!遊園地のようなあかまの里山へ!」のクラウドファンディングでは

たくさんの皆様に応援を頂きまして、本当にありがとうございました。

 

わたしも発起人メンバーのひとりとして、

あかま農園さんとわくわくするような里山を

たくさんの方に体感してもらいたいという思いで楽しみながら企画を温めております。

 

クラウドファンディングでも提示しておりました『たけのこデー』。

他の方からも「参加したい!!」とのお声もたくさんいただいており
関心の高さを嬉しく感じております。
つきまして、一般募集を開始いたします。
参加ご希望の方は5月1日(水)までに下記の連絡先までお申し込みください。



里山ツアー「たけのこデー」を体験しよう!
〇日時:2019年5月18日(土)9:30~13:00
〇場所:宮城県石巻市飯野絵図沢8
〇募集人数:15名 ※先着順にて定員に達した場合、締め切ります。

【タイムスケジュール】
 9:30 受付
10:00 たけのこ山でたけのこ掘り
10:30 たけのこご飯用の竹筒づくり
11:00 たけのこご飯炊き ~あかまのたけのこのお話~
12:00 たけのこ料理三昧
13:00 解散・自由に里山散策

〇参加費:お一人様3,000円(小学生以下無料)
     ※当日受付にてお支払い頂きます。
〇申込締切:2019年5月1日(水)
〇申込先:akamagarden@info.akamabb.com宛に
     件名「たけのこデー参加申し込み」と明記の上、
     氏名・連絡先(連絡の取れる電話番号)をメールしてください。

〇その他:・駐車場を完備しております。誘導に従って駐車ください。
     ・お子様連れの場合、持ち帰り用たけのこはお一人分のみとなります。
     ・長靴、軍手、帽子等は準備しておりませんので必要な方はご持参ください。
     ・会場内での怪我、貴重品の盗難等は責任を負いかねます。
      ご自身の責任の元、ご参加ください。
     ・当日、プロモーション動画作成のためカメラでの撮影がございます。
      写りたくない方は当日、受付時にご相談ください。
     ・不明点などございましたら上記アドレスまでご連絡ください。
      

皆様とお会いできることを楽しみにしています!

あかま里山農園 HP

 

 

 

 

 


穀雨定食 ~清明・穀雨~

 

 いつも当店をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。

 

一年のうちで

この清明・穀雨の時期が個人的に好きで、いよいよ良い季節がやってきました。

 

屋号の「穀雨茶房もも」に「穀雨」が入っていますが、

そもそも穀雨という言葉は古い書物に記されていた「春雨降りて百穀を生化すれば也」という言葉からきています。

あらゆる穀物を潤して育てる恵みの雨と考えられてきました。

 

そんな素敵な意味を持った二十四節気のひとつで

開店のタイミングが穀雨の季節だったこともあり、こうしてあやかりました。

 

そして今月卯月の詳しいメニューはこちら

 

毎月穀雨定食の写真はシマワキ ユウさんに撮っていただいてます。

今月もドラマティックなアングルでお料理を撮影していただきました。

 

メインの薬膳風春巻きは、薬膳素材でもおなじみの金針菜や棗、宮城県産の生黒木耳などたっぷり。

大豆ミートも使用しているのでヘルシーです。

そら豆か人参のソースを添えて。

 

季節ごとの定食のメニューを考えるのは毎回楽しいひとときです。

 

薬膳は季節、気候にあった献立と見た目の美しさ、立体感も心がけてお作りしております。

毎月決して難しいメニューではなく、ご家庭でも作っていただけるお惣菜としてご提案してます。

 

4月いっぱいまではこちらの内容になりますが、

途中仕入れの野菜に変動がある際は若干のメニュー変更もございます。

 

今月は25日から大型の連休が始まりますね。

当店は定休日通り火曜、水曜、木曜日はお休みさせていただきます。

その代り、GW中はランチタイムの後の喫茶時間も開店させていただきます。

詳しい営業日のご確認はこちらのをご参照くださいませ。(5月18日・19日は臨時休業)

 

今月も皆様のご予約を心よりお待ちいたしております。

 

 

シマワキ ユウ https://www.shimawakiyu.com/

 

 

 

 


くらしの研究室 ご参加御礼

 

 先日、くらしの研究室

『大地の恵みの米ぬか懐炉を作る会』

にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

今回で二回目のこちらの会は、すぐに満席になるほど

「待ってました!」の人気の講座でした。

 

天然素材、環境問題、無添加、手作り、自然…といった言葉が

イメージされるナチュナルな生活を実践されている、菅原チカコさんを招いて今回も素敵な演出もしていただき、和やかなチクチク時間を過ごさせていただきました。

 

今回参加者さまに作っていただいた懐炉はレンジで温めて繰り返して使える懐炉です。

春になってきたとはいえ、まだまだ朝晩の冷え込みもあり、体調不良の方も多いのでそんなときに、肩やお腹など優しく温めてくれる懐炉は重宝します。

 

チカコさんが今回ご用意した懐炉は布地の染も天然のインド茜と枇杷の葉を染めた2つの種類を染めたものです。

ひとつひとつ手作りなので表情が違います。

参加者の皆さんも生地を選ぶの吟味して好みの布をチョイス。

 

懐炉の中身も玄米、煎りぬか、をベースに殺菌効果、温熱効果のある粗塩、虫除け、温熱効果の唐辛子、

ローズマリー、ローレル、ラベンダーなどのそれぞれの効果があるハーブ類などを中袋に入れ、更にチクチク。

いい香りの懐炉が出来上がります。

途中、一息つけてのティータイムを経て最後の仕上げまで和やかながらも皆さん集中しての時間。

 

最後に蝋引きの袋に入れ、天然ドライハーブを飾りラッピング。

皆さまご自分への素敵なプレゼントになりました。

 

こうした天然素材を使用して、身体にも優しく自分を労ることができるアイテムを手作りして

皆さま大満足のようでした。

 

時期がきましたら第三回とご案内をいたします。

またの企画をどうぞお楽しみに。

 

講師の菅原チカコ先生も素敵な時間を作って下さいましてありがとうございました。