もも宵 風景

  

 さる11月1日に開催しました『もも宵』の風景です。

 

ご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

「美月」さんの台湾焼き菓子もあっという間に完売でした。

 

このような雰囲気をまたお楽しみいただけるよう、企画を温めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


秋の夜長のひみつの読書会 開催ご案内

 

 

 秋もだいぶ深まってきた今日この頃。

 

しっとりと心落ち着かせ、ゆっくり好きな本でも読んでみたくなる季節。

 

「秋の夜長のひみつの読書会」を開催します。

 

あなただけが知っている「その本の魅力のひみつ」をこっそり明かす読書会。

 

好きな本、雑誌、絵本、写真集、はたまた辞典でも

紙媒体ならなんでも、あなたのおすすめ、好きな本を一冊お持ち下さい。

 

その本の魅力をお話していただく時間を設けております。

 

その人の意外な一面を垣間見れるかもしれない

ここに集まった人だけが知る、ひみつの共有時間をお過ごしください。

 

 

そして、小説に出てくるあるお料理を再現してご用意いたします。

内容は当日のお楽しみ。

 

 

ぜひ、皆さまのご参加お待ちしております。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

秋の夜長のひみつの読書会。

 

 

■日時:11月15日(金)18:30~20:30

 

■場所:穀雨茶房もも 店内

 

■定員:8名さま(残席4名さま)

 

■参加費:1,800円(税込) お食事・お飲み物付き

 

■持ち物:ご自分のおすすめ・お気に入りの本を何冊か。

 

 

■お申込み方法:メールにてお申込みください →momochaen★gmail.com  ★を@に変換して入力

 件名を「読書会」でお願い致します。

 

 ●氏名●携帯番号

(まとめてお申し込みの際は、ご参加予定の方の分のすべての項目ご明記をお願いします)

 

 メールをお受け取りしましたら、参加費の事前受付等も含め、折返しご連絡をさせていただます。

 (店頭にての事前お申込みも受付致します)

 

■キャンセルポリシー:お申込みをキャンセルされる際は以下の内容にてキャンセル料が発生いたします。

 何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

・当日の不参加:参加費の100%

・開催日3日前までの不参加:参加費の50%

・それ以前のキャンセル:無料

 

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

 


台湾ごはんを作る会 ご参加御礼

 

 先日、10月22日(かわまち交流館かわべい)と

10月26日(もも)に開催いたしました「台湾ごはんを作る会」に

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

この度の台風19号にて当店も浸水の被害を被ってしまい、開催も危ぶまれさらには再びの大雨注意報などもあり、

大事を見ての日程変更でご迷惑をおかけいたしました。

 

上の写真は、かわべいでの様子で、下の写真は夜開催した当店での様子です。

 

今年7月の穀雨定食のメニューでお出ししていた「割包(グァパオ)」を作りました。

粉から捏ねて丸めて蒸し上げました。

 

昼の部の方たちの際、発酵が進みすぎたのと蒸籠いっぱいのなったのといろいろハプニングもありましたが、

無事、みなさん美味しくいただけて何よりでした。

 

中華風の豚の角煮は台湾醤油、紹興酒、八角、花椒などを使用し、

なるべく現地の味に近づけて味付した作り方をレクチャー、

キャベツ、香菜、ピーナッツ粉などお好みでトッピング。

皆さまも捏ね方がとても上手で、

生地もふかふか、もりもりボリューミーに仕上がりました!

 

そして台湾デザートで有名な豆花(とうふぁ)もお召し上がり。

 

 

持参した台湾旅行の写真を見ていただきつつ

ご参加様の台湾旅行のお話なども交えながらの楽しい時間を共有させていただきました。

 

割包(グァパオ)は作り方はとても簡単なのでご家庭でも作りやすいレシピです。

皆さんも蒸籠欲しくなった!の声もあり、きっとすぐに作られたのではないでしょうか。

 

ここ数年の台湾ブーム(タピオカブーム)で台湾の話題が多いこの頃。

関心も高くなっていますね。

 

わたしも現地で教わってきた小籠包の味が忘れられないので、

いつかの機会にまた教室でできたらと思ってます。

 

 

今回はご参加本当にありがとうございました。

次回も楽しくて美味しい企画考えます。

 

ご参加、お待ちしております。