もも風デトックス薬膳レシピ


 

 学校通いのお子様をお持ちのご家庭においては、この度の新型コロナウィルスの影響で

ご家庭でお料理を作る機会がさらに増えた事と思います。

 

今日はデトックスメニューとしてもおすすめのレシピをご紹介します。

 

牛蒡は言わずもがな、食物繊維が豊富で身体の毒素を出してくれます。

腸の中からすっきりさせて免疫力も高めていきましょう。

 

+++++カリカリはとむぎ金平++++++

 

材料(2人分)

 

・ごぼう 130g

・蓮根 30g

・人参 30g

・胡麻油 小さじ2

・醤油 大さじ1弱

・ビート含蜜糖(ふつうのお砂糖で可)小さじ2

・黒胡麻 大さじ2分の1

・そのまま食べるはとむぎ 大さじ1

・枸杞の実 適量

 

作り方

 

①ごぼうは斜め薄切りにして10分ほど水にさらす

 蓮根も薄切にして5分ほど水にさらす

 

②人参は細めの短冊切り

 

③フライパンに胡麻油 小さじ1分を入れ、ごぼう、人参、蓮根を入れしんなり加減で炒める

 

④そこに砂糖、酒、お醤油を入れる

 

⑤さらにしんなりして味が馴染んできたら、香り付けに胡麻油を残りの分を入れ仕上げる

 黒胡麻も入れ振りかける

 

⑥盛り付けるときに、「そのまま食べるはとむぎ」を振りかける

 

⑦枸杞の実を水で戻したものを適量のせて仕上げる

 

 

「そのまま食べるはとむぎ」は当店にて販売しております。

90g 540円(税別

 

※通信販売でもお取扱しております(在庫がなくなる場合があります・お問合せ下さい)

 

ポン菓子みたいにカリカリとした程よい硬さの食感に香ばしさがプラスされとても美味しいです。

ない方は入れなくてもオッケーで、代わりに塩分のない素焼きアーモンドを砕いて入れても美味しいですよ。

 

ごぼうは熱を撮って毒素を取り除き、喉風邪や吹き出物など熱を持った腫れ物にも効果的。

 

蓮根は乾燥や血の不足、食欲不振の方におすすめです。

 

はとむぎはヨクイニンの名前でもお馴染みで水分代謝の乱れによるむくみ改善や利尿作用にも。

 

この時期のウィルス対策にこんなレシピをお試しくださいね。

 

「そのまま食べるはとむぎ」はデザートのトッピングにもおすすめです。

わたしは朝食に食べてます。

 

季節のあんぽ柿を載せていただくと朝からしあわせ感マックスです♪

 

そんなこんなのざわざわした今日この頃だからこそ、

しっかり身体を向き合っていいものを取り入れて行きたいですね。

 


今季おすすめ薬膳茶

 

さて、このところのウィルスに関しての報道に戦々恐々とする日々。


まさか、こんな事態になろうとは…の思いです。
事態の動向を見つつ、今は自分自身や周りの人達を衛ることに徹するしかないように思ってます。



マスクはもちろん、手洗いは2度洗いなど心がけたいですね。

当店でも金曜日よりの営業から店内入ってカウンターの所に消毒用ジェルをご用意致します。

入店した際、またお帰りになる際にワンプッシュして下さいませ。

そして当店で扱っている
神戸の咲美堂さんオリジナルの薬膳茶シリーズのご紹介を。

お食事の際に薬膳茶セットの際にお付けしております。

どの種類も味がよくとても人気があります。

今回は
この時期旬な薬膳「衛」(えい)。

漢方薬でもある板藍根(ばんらんこん)、枇杷の葉が入っていて抗ウィルス作用、抗菌が期待でき、

柿の葉でビタミンC補給、桑茶の利尿作用でスッキリ。


この時期だからこそのおすすめ素材がギュッと詰まってます。

自分自身で予防、自分を衛ることが大切です。

 



ぜひ美味しく予防してくださいね。



◆10袋入り
    1500円税別◆

 

商品に関するお問い合わせはホームページからの店舗のご案内明記のEメールアドレスから、

又はInstagram、Facebookからのメッセージにて受付ております。

 




You Tubeアップしました

 

 この度、穀雨茶房もも名義でYou Tubeを開設しました。

 

去年の11月に、いつも写真撮影でお世話になっているシマワキユウさんから

当店のプロモーションビデオのお話をいただき、ぜひ!との流れになり

このような素敵なPVが完成しました!

 

モデルのUKくんがとても素敵な表情で表現してくれて

BGMとともに流れるような映像と、素敵な空気感を醸しだしてくれました。

 

 

2017年の5月に店名を変えてリニューアル再開して3年目。

 

2012年から17年まで約5年間、石巻を離れて生活してましたが、

こうして地元に戻ってきて、このような素敵な方達と知り合え、PVまで出来上り、

本当に人とのつながり、ご縁は大切と切に思います。

 

 

Special thanks

 

Videographer

Takeo Matsubayashi

 

Director

Hissa

 

Model

UK

 

Producer

Yu shimawaki

 

makism

 

 

 

メイキングPVもどうぞ↓