今季の「穀雨定食」の一例です。ときどき内容が変わります。

 

当店は旬の素材と、ご家庭でも作れるような「やさしい薬膳」を意識して

ひとつひとつココロを込めて手作りしております。

化学調味料無添加で、地産地消につとめております。

 

 

       ※写真は過去の食材の一例です。今季の惣菜内容は写真と異なります。

 

 

【穀雨定食】1,300円(税別)スープまたはお味噌汁付き

 

~雨水の侯のお品書き~ <二月十九日から三月六日頃まで

 

 雨水(うすい)とは降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃のこと。今まで寒さで乾燥していた大気が潤ってきて、「芽吹きの準備のとき」になります。この時期は気を巡らせて、冬の間に溜まっていた毒を排出しましょう。なるべく旬のお野菜を積極的に摂り、これから来る春の乾燥から身体を守っていきましょう。

                    注:記述は病気やその他の疾患に必ず効果があることを保証する訳ではないことをご了承下さい。

 

にんじんフライと春の旬菜揚げ 胡桃味噌添え

 

にんじんは身体を中庸に整える「平」の食材です。胃もたれ、食欲不振や血の不足を解消してくれる食材です。

また、目の疲れやかすみ目など目を酷使する方には積極的に取り入れたい食材です。

春の山菜などはデトックス効果も期待できます。胡桃は身体を温め、腎の機能低下によって起こる体力不足、疲労、腰痛などにもよい食材です。また味噌は気の滞りを防ぎ、湿熱を解消する効果もあります。

 

里芋の鶏ひき肉あんかけ

 

独特のぬめりがある里芋には脾と胃を丈夫にし、消化吸収を高める作用があります。また体内の余分な悪い水分を取り除く作用があり、咳や痰などの改善にも有効です。鶏肉は気と血を補い、身体を温めスタミナ不足や老化防止にも効果的です。

 

うどとあんぽ柿の和え物

 

うどの苦味には解毒作用があり、脂肪や老廃物など冬の間に溜め込んだ悪いものをデトックスしてくれます。また余分な水分を排出して痛みを止めてくれるので水分代謝の乱れが原因で起こる頭痛や関節痛の改善にも効果的といわれています。柿は気の滞りを解消し、便秘を防ぎ、喉の潤いを与えてくれます。

 

菜の花の豆腐和え レモン風味

 

菜の花は炎症を抑える作用がありおできやニキビなどの肌のトラブルに有効です。また体内で滞った血の流れを促す作用があります。

豆腐は体内の余分な熱を冷まし、津液を潤う作用があります。肌の乾燥、口、喉の潤いを促してくれます。

レモンですっきりと気を発散してくれます。

 

菊いものマリネ

 

菊芋に含まれるイヌリンは腸内をきれいにし、食後の血糖値の上昇を防いでくれます。

 

紫キャベツの甘酢漬け

 

ビタミンCとビタミンKが豊富に含まれ、風邪の予防や疲労回復、肌荒れ解消などに効果的です。

 

季節の温野菜 自家製ドレッシング

 

河南町 遠藤農園さんの無農薬ササニシキ発芽玄米

 

本日のスープかお味噌汁

 

その時の仕入れにより予告なく変わる場合があります。

※食材の栄養、効能などは『東方栄養新書』『性味表大辞典』を参考にしております。