今季の「穀雨定食」の一例です。ときどき内容が変わります。

 

当店は旬の素材と、ご家庭でも作れるような「やさしい薬膳」を意識して

ひとつひとつココロを込めて手作りしております。

化学調味料無添加で、地産地消につとめております。

 

 

 

       ※写真は過去の食材の一例です。今季の惣菜内容は写真と異なります。

 

 

【穀雨定食】1,300円(税別)スープまたはお味噌汁付き

 

 小満の候のお品書き 〈五月二十六日から六月十日頃までのご提供〉

 

 小満は、動植物の成長や活動が生気に満ちる時期であり、一年で最もエネルギーを必要とする季節でもあります。

たんぱく質、ビタミン、炭水化物など、いろいろな栄養をまんべんなくとることが重要です。
気温が高くなれば、体内の水分も失われがちですのでしっかり水分を補給することを心がけましょう。

 

 

注:記述は病気やその他の疾患を治したりや必ず効果があることを保証する訳ではないことをご了承下さい。

  あくまでも文献を参考にした記述です。一種の食材をご家庭で多食しないことを前提とします。

 

 

豆腐と桜えびのもっちりお焼きと米茄子

豆腐は熱を冷まし、津液を補う作用があり肌の乾燥や口、喉の潤いを補います。茄子は身体は目の充血、ほてり、イライラなど熱が引き起こす症状の改善に最適です。エビには気を補う作用と腎の機能を高める作用があり、疲れや足腰のだるさがある方やなどに効果的といわれてます。

 

そら豆とはと麦と大豆のナムル

そら豆は身体を中庸に整える食材です。弱った胃腸をサポートして疲労回復やむくみを防いでくれます。はと麦は身体に溜まった余分な水分を排出してくれます。大豆は気・血・津液を与える万能の食材です。

 

じゃが芋マッシュのアスパラのせ 

じゃがいもは胃腸のバランスを整え、元気不足を改善してくれます。アスパラガスは身体に潤いを与えて乾きを止める働きがあります。

 

きゅうりと切り干し大根の梅肉和え

きゅうりは身体にこもった余分な熱を冷まし、利尿作用もあります。人蔘は胃もたれ、食欲不振、血の不足の解消に一役かっています。

大根は消化を促進する効果が期待できます。梅で気の巡りをよくしてくれます。

 

紫キャベツのマリネ

 胃もたれや胃痛のある方に最適な食材です。消化を促してくれます。

 

トマトのカクテル

トマトは汗で失われた水分を補い、身体のほてりを解消してくれます。口内炎やイライラを感じる時に食べるとよいといわれています。

 

ももちゃん出汁巻きたまご

 卵は津液と血を補い、口内炎や口角炎も回復する作用や喉の渇きやかすみ目の改善もあります。

 

季節の生野菜 

 

石巻河南町 遠藤農園さんの無農薬ササニシキ発芽玄米

 

本日のスープまたはお味噌汁

        

仕入れの都合上、内容変更もあります。

 

 

 

 

 

 

 ※食材の栄養、効能などは『東方栄養新書』『性味表大辞典』等の文献を参考にしております。