2021年 1月23日~2月1日までのメニュー(火・水・木定休日・テイクアウトデイのぞく)

 

■■■ 如月の薬膳ワンプレートランチ ■■■

大寒(だいかん)は一年で一番寒さが厳しい頃です。

「三寒四温」という言葉がありますが、寒い日が三日続くとその後の四日は暖かくなり、寒い中にも少しだけ春の足音が感じられる時期になりますが、寒さにからだが縮こまり、肩こりなどの不調を抱えたりもします。

また、やがてやってくる春の花粉症は冬の不摂生が原因となることがあるので、今のうちに根菜など冬の野菜をたっぷり摂り養生しましょう。

 

 

 

 

○棗入り薬膳ロールキャベツ

○切り干し大根の柚子あえ

○旬野菜の黒胡麻サラダ

○牛蒡漬け

○蓮根の紅花まぶし

○百合根ご飯

○本日の野菜のあっさりスープ



薬膳茶セット 1400円(薬膳茶のお飲み物が付きます)
茶房セット  1200円(中国茶・ジュースなどのお飲み物が付きます)

すべて税別

 

 


2021年 1月8日~18日までのメニュー(火・水・木定休日・テイクアウトデイのぞく)

 

■■■ 睦月の薬膳ワンプレートランチ ■■■

 

 

一年で最も寒く乾燥するこの季節は冷えが原因で身体の不調が多くなります。

 

冬は身体の芯を温める食材や、成長・老化・免疫力を司る『腎(じん)』を補う必要があります。

一般に体力をつける食材を「精をつける」食べ物といいますが、これらは腎を強くします。

薬膳の考え方では黒い食材が冬の養生になります。

積極的に黒胡麻やナッツ類、海藻などの黒い食材を多く摂るのをお勧めします。

 

 

 

○蓮根のはさみ揚げ 胡桃ソース添え

○人参と蜜柑のラペ

○赤大根の旬野菜重ね

○梅牛蒡

○大根の麺風 黒胡麻まぶし

○黒い雑穀はと麦ご飯

○季節の野菜の豆乳ポタージュ



薬膳茶セット 1400円(薬膳茶のお飲み物が付きます)
茶房セット  1200円(中国茶・ジュースなどのお飲み物が付きます)

すべて税別

 

 

 


2週間ごとに変わるお食事メニューとなります。

 

2020年 12月25日~27日までのメニュー(火・水・木定休日・臨時休業のぞく)

 

当店の薬膳カレーはとても貴重な国産の朝鮮人参、棗、枸杞子(くこし)、香味野菜、鶏ガラを煮込んだスープをベースに、薬膳素材を含む12種類のスパイスをオリジナル調合しました。

五味(酸・苦・甘・辛・鹹)を取り入れた身体が整うカレーです。

 

さらに、

右写真の台湾産の珍しいスパイス※「馬告(マーガオ)」をお付けして、擦ってカレーにかけて楽しめます。

香ばしいフライトオニオン、さらに辛いのがお好みの方にようにホットチリクラッシュもセットになっております。

 

食べたあとは身体ポカポカ、胃もすっきり整います。

 

ぜひお試し下さいませ。

 

※台湾の原住民タイヤル族が古来より調味料として長らく愛用してきたスパイスです。

見た目は黒胡椒のようですが、ピリッとしたやわらかな辛味とほのかな苦味、そしてレモングラスの香りを放つ

不思議な香辛料です。

その希少性から「幻の香辛料」と言われています。

 

 

薬膳茶セット 1700円

茶房セット  1500円 税別

 


2020年 12月4日~21日までのメニュー(火・水・木定休日・テイクアウトデイのぞく)

 

■■■ 師走の薬膳ランチ ■■■

 

 

からだに優しいスープメインの薬膳ごはん

 

いよいよ何かと忙しい師走がやって来ました。

寒さも増してきて手足の冷えも気になる季節です。

なんとなく寒さもあり、身が縮こまって肩こりなどで血流も悪くなってきます。

冬の季節に取り入れたい黒い食材で腎の機能を活発にしましょう。

からだを温める効果のある食材や、黒い色の食材でやる気スイッチをオン!

(黒木耳、椎茸、牛蒡、黒豆等) 生命のエネルギーとなる気を貯めて元気を取り込みましょう。

 

 

◯旬の野菜と鶏手羽元の薬膳スープ

◯黒&黒おむすび

◯二種の大根と柿重ね

◯かぼちゃ餡掛け饅頭 はと麦散らし

◯黒豆煮浸し

◯黒木耳と椎茸の佃煮

 

 ※副菜の内容は仕入れによって変更になる場合もございます

 

薬膳茶セット 1400円税別

茶房セット  1200円税別

 

 

 

 

 

 


2020年 11月13日~30日までのメニュー(火・水・木定休日・臨時休業のぞく)

 

■■■ タイ料理のワンプレートランチ ■■■

 

 

お待ちかね アジアン飯シリーズのタイ編です。

 

時々ランチで台湾ごはんだったりと、ごはんで旅をしているような気分に浸ってもらいたく、

アジアを意識したランチをご提供しておりました。

 

今回はタイ。

その理由はわたしの義理の妹(弟のお嫁さん)がタイ人でとってもお料理上手。

しあわせ過ぎる事に、毎日夕飯で彼女お手製のタイ飯をごちそうになっている毎日。

タイに住んでいる彼女のお姉さんも家族も現地で料理屋さんをしているくらい、血筋的にも味のセンスがいいのです。

 

そんな彼女の直伝で今回はみんな大好き「ガパオライス」をメインにしたランチをご用意。

タイからの調味料で味付けした現地再現レシピです。

 

義理の妹(日本名 のんちゃん)が嫁入り道具として持参してきたタイの伝統的な道具も使わせてもらって、調味料をゴリゴリしますよ~。そのあたりもちょっとタイのテイストが伝わるかもしれません。

 

ぜひご賞味くださいませ。

 

 

○ガパオライス のんちゃんレシピ

○生春巻き

○隼人瓜のソムタム風

○赤芯大根のピクルス

○スープ



薬膳茶セット 1400円(薬膳茶のお飲み物が付きます)
茶房セット  1200円(中国茶・ジュースなどのお飲み物が付きます)

すべて税別

 

 

 


 

2020年 10月30日~11月9日までのメニュー(火・水・木定休日・臨時休業のぞく)

 

 ※写真は過去の定食の一例です

 

■■■ 霜月の薬膳ワンプレートランチ ■■■

 

 

秋から冬の入口にかけてくしゃみや咳が出たり喘息がひどくなったりのトラブルが多くなります。

秋の乾いた空気が呼吸器系のダメージを受けやすくなったりします。

身体を温める緑黄色野菜や肺を潤す根菜類など意識して取り入れて整えていきましょう。

秋の味覚の梨や柿も美味しい季節ですが、

たくさん食べると身体を冷やすのでバランスを考えて活動を始める朝などに食べるのがおすすめです。

 

 

 

○おからとひじきのコロッケ 南瓜ソース

○魚介と柑橘と陳皮のハーブ和え

○隼人瓜のタイ風サラダ

○きのこの大根おろし

○赤芯大根のピクルス

○汁物

○ご飯



薬膳茶セット 1400円
茶房セット  1200円 税別

 

 

 

 

 


■■■ ももオリジナル薬膳カレー ■■■  ※ご提供期間はSNSにて随時ご案内します

 

 

 当店の薬膳カレーはとても貴重な国産の朝鮮人参、棗、枸杞子(くこし)、香味野菜、鶏ガラを煮込んだスープをベースに、薬膳素材を含む12種類のスパイスをオリジナル調合しました。

五味(酸・苦・甘・辛・鹹)を取り入れた身体が整うカレーです。

 

さらに、

右写真の台湾産の珍しいスパイス※「馬告(マーガオ)」をお付けして、擦ってカレーにかけて楽しめます。

香ばしいフライトオニオン、さらに辛いのがお好みの方にようにホットチリクラッシュもセットになっております。

 

食べたあとは身体ポカポカ、胃もすっきり整います。

 

ぜひお試し下さいませ。

 

※台湾の原住民タイヤル族が古来より調味料として長らく愛用してきたスパイスです。

見た目は黒胡椒のようですが、ピリッとしたやわらかな辛味とほのかな苦味、そしてレモングラスの香りを放つ

不思議な香辛料です。

その希少性から「幻の香辛料」と言われています。

 

 

薬膳茶セット 1700円

茶房セット  1500円 税別

 



 

 

 

過去のもも定食一例


 

10月2日~12日までのメニュー

 

■■■ 神無月の薬膳ワンプレートランチ ■■■

 

 

秋になると呼吸器系からの乾燥や口、鼻、お肌の乾燥も進み潤いが不足してきてトラブルが生じやすくなってきます。

朝晩の冷え込みの差に身体が追いつかなく日も。

秋はこの乾燥から身を潤す食材を。血流の流れもスムーズにして早めの就寝を心がけて補陰(血となるもの・潤いを与えるもの)し、朝は早起きをして陽気を取り入れましょう。

 

 

○旬の野菜と揚げ豆腐の黒酢炒め 紅花のせ

○蛤浜で捕れた蛸と白木耳の和え物

○里芋蒸し にんにく味噌のせ

○モロヘイヤの菊花出汁

○コリンキーのマリネ

○汁物

○十六穀米



薬膳茶セット 1400円
茶房セット  1200円 税別

 

 

お食事・喫茶のお席のご予約は●こちらから