今季の「穀雨定食」の一例です。ときどき内容が変わります。

 

当店は旬の素材と、ご家庭でも作れるような「やさしい薬膳」を意識して

ひとつひとつココロを込めて手作りしております。

化学調味料無添加で、地産地消につとめております。

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

穀雨定食 ~啓蟄の候 お品書き~     弥生

 

 今まで寒さで乾燥していた大気が潤ってきて「芽吹きの準備のとき」になります。この時期は気を巡らせて冬の間に溜まっていた毒を排出しましょう。花粉症の季節でもあるのでなるべく旬の野菜を積極的に摂り、これからの春本番の乾燥から身体を守っていきましょう。

記述は病気やその他の疾患に必ず効果があることを保証する訳ではないことをご了承下さい。

 

 

*あかま里山農園の人参と春の旬菜揚げ 小松菜ソース添え

 

 にんじんは身体を中庸に整える「平」の食材です。胃もたれや食欲不振、血の

不足を解消してくれます。また目の疲れなどにもよい食材です。春の山菜などはデトックス効果も期待できます。小松菜は脾胃の働きをサポートするので便秘やゲップ、お腹の張り胃もたれの解消に有効です。

 

長芋のロースト おからひじき挟み 抹茶掛け

 

 長芋はスタミナ不足に最適の食材です。気を補い、喉の乾燥や肌の潤いを補います。おからは胃の調子を整えてくれます。

 

*菜の花の豆腐和え レモン風味  

 

 菜の花は炎症を抑える作用があり、ニキビなどの肌トラブルに効果的と言われています。また体内で滞った血の流れを促す作用があります。豆腐は体内の余分な熱を冷まし津液を潤う作用があります。レモンは気を発散させてくれます。      

 

*あんぽ柿の奉書巻き 

 

 柿は気の滞りを解消して便秘を防ぎ、喉の潤いを与えてくれます。大根は消化を促進させてくれる作用があります。   

 

*薬膳ひたし大豆  

 

豆はお腹の調子を整えて気と血を補います。また体内の乾燥を潤す作用と余分な水分を排出してくれます。薬膳素材のウイルス予防によいといわれる板藍根(ばんらんこん)枇杷の葉、柿の葉、桑茶で煮込んだひたし豆です。伊達の旨塩で薄味で炊きました。

 

*ごぼうの味噌漬け

 

ごぼうは熱を取って毒素を取り除きます。食物繊維が豊富で腸内を整えます。   

 

※仕入れによって食材が変更になる場合もございます 

 

 

*あかま里山農園さんのササニシキ *本日のスープ

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 ■穀雨定食 茶房セット(選べる飲み物付き)    1600円(税別) 

      薬膳茶セット(体調に合わせたお茶付き)1800円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睦月のメニュー例


 

 もも特製薬膳カレーはこれらの材料をベースに化学調味料を使わず、

カレーとチャイの店 なるせ堂さんに調合していただいたスパイスを使っています。

ひと皿で薬膳の五味(酸 苦 甘 辛 鹹)を感じていただけるように仕上げました。

 

 

■薬膳カレー 茶房セット(選べる飲み物付き) 1500円(税別) 

       薬膳茶セット(体調に合わせたお茶付き)1700円(税別)