今季の「穀雨定食」の一例です。ときどき内容が変わります。

 

当店は旬の素材と、ご家庭でも作れるような「やさしい薬膳」を意識して

ひとつひとつココロを込めて手作りしております。

化学調味料無添加で、地産地消につとめております。

 

 

       ※写真は過去の食材の一例です。今季の惣菜内容は写真と異なります。

 

 

~白露の侯~ <九月七日から九月二十一日頃まで>

 

 白露(はくろ)とは夜中に大気が冷え、草花や木々に朝露が宿り始める頃です。

降りた露は光り、白い粒のように見えます。だんだん秋の気配が深まってくる頃です。

同時に季節の変わり目で肌の乾燥、喉の乾燥なども気になる季節。

アレルギーが再発したり、免疫も落ち気味です。溜まった疲れを癒やして潤いも補給しましょう。

 

 

 

【穀雨定食】1,300円(税別)スープまたはお味噌汁付き

 

●鶏もも肉のかぼちゃマッシュとじゃがいものガレットのせ

  ~黒酢ソースがけ~(ソースは変更もあり)

 

鶏肉は脾胃を温め気力を補い、食欲不振、体力回復に有効です。 

かぼちゃは元気不足や疲労改善の効果があります。脾の消化吸収をサポートし、気を補う作用があります。

じゃがいもは胃の消化を助け、お腹の調子を整えます。

 

 

●カリーノケールの麻の実和え

 

カリーノケールはキャベツと比較するとカリウムは2倍、カルシウムは5倍、マグネシウムは3倍、β―カロテンは50倍、ビタミンCは2倍、葉酸は2倍弱など、青汁で有名なケールの新品種です。

その他に、ビタミンU(胃の粘膜の新陳代謝を活発にする)も豊富なスーパー野菜です。

ヘンプシードには、豊富なタンパク質が含まれています。
しかも、タンパク質を構成するアミノ酸の中には、体内で作り出せないために食物から取らなければならない必須アミノ酸が9種類(必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6)ありますが、ヘンプシードにはその9種類すべてが含まれています。

 

 

 

●長芋のカレー風味炒め

 

胃腸の機能を高め、食欲不振や身体がだるいときなど、内臓から気を補ってくれます。

 

 

 

●紫芋のクリームチーズボート

 

食物繊維やビタミンB、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含み肝機能を高めてくれます。

 

 食物繊維やビタミンB、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含む紫芋を組み合わせて食物繊維やビタミンB、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含む紫芋物繊維やビタミ●ももちゃん顔の出汁巻きたまご

 

卵は重要なタンパク源。津液を補って体内の乾燥を改善したり、血を補います。

 

 

 

●コリンキーとみょうがの塩麹漬け

 

コリンキーはビタミンC、B1、B2が豊富。鉄分も補給してくれます。食物繊維も豊富なので胃腸が整います。

また、みょうがにはカリウムという成分も多く入っており体内の余分な塩分を排出してくれます。

 

 

●自家製無農薬トマトのコンポート

 

トマトは、胃腸を整える、喉の乾きを潤すなどの効果が。

甘みで疲労回復させてくれます。

 

 

●旬のたっぷりフレッシュサラダ 手作り無添加ドレッシング添え

 

 

●河南町 遠藤農園さんの無農薬ササニシキのごはん

 

 

●本日のスープ 

 

その時の仕入れにより変わります。

 

 

 

 

 

(上記の惣菜は仕入れの関係で変更もございます)