縁 えにし

現在暮らしている栃木県大原市。

県の北東部に位置するこの市は旧那須郡だったところで、松尾芭蕉「奥の細道」ゆかりの地でもあります。

 

市の中心を流れる那珂川や里山など視界には那須連山も見える自然豊かでとても暮らしやすい街です。

近郊には那須高原、黒磯
黒羽とあり自然や豊富な源泉、歴史探訪も楽しめる処です。

 

不思議な縁が縁を呼び暮らし始めて約三年。

来たばかりの頃に知り合った那須 芦野の『ゲストハウスDoorz』さんと知り合い、そこで着物のイベントで『那須きものスタイル』主宰の菊地厚子先生と出会いました。

革新的、かつ自由な発想とお人柄に惹かれ、そして芦野の若い住民(アシノビト)の活動にもシンパシーを感じました。

 

祖母、母から譲り受けた品がたくさん眠っています。

昔、老いも若きも皆着物を纏って暮らしていた日本人なのに、時代とともに着物は「特別なもの」となってしまい寂しいものを感じます。

着物は案外機能的で身体の芯を整える効果もあります。

普段着としてさらりと纏えたら素敵だろうなあと思いを巡せています。

 

 

那須きものスタイル(菊地厚子まで)

問:manmarumam@gmail.com